読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しいメガネのずらし方

やくにたちそうでたたない

書籍・読書

「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んで - これからの情報との接し方

読みながら久しぶりにワクワクした本。 書籍名はなんだかうさんくさい印象を持ってしまいそうだけど、とんでもない!! 多面的に読めて示唆に富んでおり、さらにこれまで類書のないような本である。

桜玉吉「日々我人間」がしんみり面白い

週刊文春連載の漫画「日々我人間(桜玉吉)」が単行本化したので買ってみました。 桜玉吉はファミ通の「しあわせのかたち」からファンですが、その「しあわせのかたち」の途中から開花した、作者の日常漫画(日記漫画?)がこの作品で存分に楽しめます。

文学部出身の私が若い頃に読んで衝撃を受けたおすすめ小説10選

若い頃小説を読むのが好きで、いろんな作家さんの本を読んでいました。 その読書体験の中でも特に衝撃を受けた小説を10冊ピックアップしてご紹介します。 問答無用の超絶おすすめ本です!!

池上彰「学び続ける力」と妻実家での帰宅難民体験

テレビでよく見かける池上さんですが、 先日とある事情(状況)で「学び続ける力」という本を読みました。

『陰山メソッド徹底反復「音読プリント」』は癒されたい社会人にこそオススメ!

今日は、疲れた社会人・サラリーマンに一滴の清涼剤を! 心のビタミン剤を! ということで激しくオススメしたい本を紹介します。

ういろうと外郎売の長科白

近いうちに親戚の家に行くのでそのお土産を探していたら、小さい「ういろう」を百貨店で見かけた。そういえばもう何年も食べてないし、どんな味だったかと親戚のためのお土産と一緒に買ったわけです。

『100年目に出会う 夏目漱石』に行ってきた(神奈川近代文学館にて5/22まで開催)

山手にある神奈川近代文学館で開催中の夏目漱石展に行ってきました。

Copyright© glasslipper All Rights Reserved.