読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しいメガネのずらし方

やくにたちそうでたたない

横浜みなとみらい近くの掃部山公園で井伊直弼像を仰ぐ

桜木町駅からほど近い掃部山公園をちょっと散歩してみた。
掃部山公園は「かもんやまこうえん」と読むらしい。

桜や紅葉で大変有名らしいが、どちらもまったく関係ない時期のせいか観光地に近いわりに人が少なくて、案外のんびりできたよ。

シーズンオフはけっこう穴場なのかもしれない。
高台なので花はなくても景色はいいもんです。

そして、ここには立派な井伊直弼像が!!
というのもこの公園は元々鉄道関連の施設があった場所を、井伊直弼の子孫の方が購入したものだそう。

井伊直弼といえばかの安政の大獄・桜田門外の変で有名だけど、日米修好通商条約で横浜開港に関わった人物でもあり、それで明治以降も井伊家は要職についた家系だそうで、この地を購入し大正に入ってからは、ご先祖様の井伊直弼の功績を讃えるためにもこの場所を横浜市に寄付したそうな。
※井伊直弼の官職名である掃部頭(かもんのかみ)からとって「掃部山」と呼ぶようになった。

全体が斜面につくられているため、起伏があっていろんな景色が楽しめます。

↓ここからはこの公園に着く前の横浜中央図書館からの景色です。

井伊直弼の首―幕末バトル・ロワイヤル (新潮新書)

井伊直弼の首―幕末バトル・ロワイヤル (新潮新書)

井伊一族 - 直虎・直政・直弼 (中公文庫)

井伊一族 - 直虎・直政・直弼 (中公文庫)

Copyright© glasslipper All Rights Reserved.